激裏クリニック

インターネット・コンピュータ 2003/12/25配信

USBのハードプロテクトは複製できないか

  •     4981254160275.jpg

        案件名                                                         2003/12/25 配信
        --------------------------------
        USBのハードプロテクトは複製できないか
        --------------------------------
        患者名   ハンドルなし          担当医   ばく  先生
        --------------------------------

        ●患者問診より●

        勤務先で現在高価なパソコンソフトの導入検討中で、来年早々には買う
        方向で決定しそうなものがあります。具体的にはこれ↓

         http://www.kashimura.co.jp/eizo/pccrash/price.html

        一般向けでなく数が出ないため高価なものですが、業界的には必要なも
        のなのです。

        ライセンスはUSBのハードプロテクトされていて、ソフトそのもののコピ
        ーはできても使用できる台数はライセンス数のみとなります。USBのハー
        ドプロテクトはソフト制作元(オーストリア)が作成するようで、高価
        なため会社も数多くはライセンス購入できません。
        導入されるとなると私が使わされることになることが予想され、USBのハ
        ードプロテクトを持ち帰り禁止されると残業しないと扱えないことが予
        想されます。

        そこで、私個人の責任において自宅での持ち帰り仕事のため「USBのハー
        ドプロテクトを複製したい」のです。
        現物がまだない段階でどうこう言えないかと思いますが、ご検討よろし
        くお願いします。



        ●担当医所見●     ばく  先生

        ええと、USBによるハードプロテクトですね。
        結論から言うと、素人がUSBハードプロテクトドングル(USBに実際に挿
        すもの)を複製するのは不可能です。あきらめてください。

        参考:ハードウェアドングル
         http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&q=ドングル

        ドングルによるプロテクトの原理は、複製されたくないソフトの中にド
        ングルを確認しに行くロジックを追加し、ドングルが検出されない場合
        プログラムの実行を中止するというものがほとんどだと思われます。
        (もしくは機能を制限する)USBドングルの中身は・・・(非公開)


    ※会員情報では公開しています。配信日より2週間以内に年会員登録いただけるとこの情報を取得できます。



    初めて単品で情報購入される方はコチラ

関連記事リスト

携帯&友達に送るにはこちら

【USBのハードプロテクトは複製できないか】を携帯に送信する

【USBのハードプロテクトは複製できないか】の情報ページを自分の携帯電話にメールで送信できます。
メールアドレスをご入力の上、「送信する」ボタンを押してください。

※激裏情報からメールをお送りしますので、携帯アドレスに送信する場合は受信を許可するドメインに「gekiura.com」を追加してからご利用ください。また、迷惑メール対策としてドメイン指定受信をご利用されることをお勧めします。

▼QRコード(携帯)

激裏クリニックのQRコード バーコードリーダー対応携帯をご利用の方は、左のバーコードをカメラで読み取ることで情報送信できます。
【USBのハードプロテクトは複製できないか】を友達に教える

【USBのハードプロテクトは複製できないか】の情報ページをお友達にメールで教えることができます。本文の部分にブログURLがあらかじめ挿入されます。

お友達のメールアドレス

あなたのお名前

メッセージ